1. "@bcxxx: 恣意的運用が可能な法律は一個でも減らした方がいい。公安条例とか、公務執行妨害罪とか、国会周辺の静穏法とか。"
     

  2. "@TSUKlKO: 漫画家ですと言って知らん人と飲むとすぐ「このネタ漫画にしていいよ」とか言われるけど大抵そういう話は笑えるfunnyだけで興味深いinterestingじゃない。だから言われるたびに「なるわけあるか」とそっと冷えた気持ちになるので主婦ですと言って飲むべき。"
     

  3. "@smasuda: なんやろな。踊るのって「表現の自由」というより「身体の自由」なんかもしれんな。むしろそっちの方が根底的な気がいたします"
     

  4. "@gozisaruo: 俺が中学生の時に学んだ事の中で最も真実に近い物の一つは「喧嘩が強い人はフィクションの世界にしかおらず、現実には躊躇なく人間を殴れる頭がおかしい人間がいるだけだ」という事です。"
     

  5. "@flowerclass: プーチンが「インターネットはCIAが開発した」って発言したり、ロシアトゥデイの女性編集長がついったで「ウクライナよ安らかに眠れ」ってポストしたりウクライナ人と罵り合いのあげく「戦場で会おう」と言い放ったり、やっぱりロシアの人ってインターネットとの付き合い方が下手なのでは?"
     

  6. "宇宙エンジン1号 ‏@pukka_white14 
    アメリカのテレビ伝道師の集会って、みんなつくりものの笑顔に溢れているじゃん?ああいうのが苦手なんだよ。宗教によくある集団ヒステリーみたいなものとか。"
     

  7. "なぜ、メディアに向かって、派手に宣伝する必要があったのか。 それは、今から思うと、政策決定者というか、予算の配分権を握っている人が、たぶん科学をそれほど好きでもなくて、科学とは何かわかっていなくて、何が科学にとって重要なのかの目利きのできない、平凡な人だからだと思う。 もちろん、そういう目利きは皆無ではないだろう。 日本の役人はすごく優秀で、いろいろ取材してきた経験からすると、オレの人生で出会った中で、トップクラスに頭が良くて、日本の将来のことをよく考えていると感じさせる人が何人もいたからね。 でも、そう言う人がいたとしても、経済合理性こそがいちばん大事だという今の世間の風潮からすると、そういうことは言えないとか、言っても賛同して貰えないというようなことが起きているんじゃないかなあ。 iPSとESをゼロサム的に競争させる,全くしょうもない政策決定が実行されている現状を見れば、物事を決めているのは、科学をてんでわかってない人たちだということは明白だ。 その事実は、大きなプロジェクトを抱え責任を持っている研究者を、心から震え上がらせ、焦らせているんじゃないかなあ。 科学を科学としてやり抜く環境が、日本では崩壊しつつあるんだよね。 そういう科学に興味の薄い人にアピールするには、科学の好きな人から見ると、ある意味なんだかなあってな話で盛り上げる、メディア戦略もないといけないわけだ。"
     
  8.  

  9. "三条友美 ‏@tomomisanjo 8分
    《花子とアン》で、花の名訳に、そんなくだけた訳は認めないと教師が怒る場面があって、中学の頃を思い出した。
    私はTomがどうしても「私は本を持っています」というのは許せなかったのだ。
    だから当てられた時「僕は本を持っています」と訳したら、クラス中クスクス笑い出した(>_<)"
     

    1. ■JACK BRUCE: SILVER RAILS ジャック・ブルースがインタビューで「最近EARTHやOMに影響を受けた」と語っていてびっくらこきましたが、新作『SILVER RAILS』の収録曲「Drone」がディストーション・ベース&ドラムスの、まさにOMを思わせる曲でした。脳天が痺れました。 他の曲はほとんどドローン色はないですが、あまり派手ではないながら良いアルバムです。 ロビン・トロワ-、フィル・マンザネラ、バーニー・マースデン、シンディ・ブラックマン・サンタナ、ジョン・メデスキらが参加しています。
    2. もしゲイリー・ムーアが生きていたら、2人でドローン・ドゥームをやっていたのでしょうか。聴いてみたかったです。